離婚の養育費を払うことになったら読むサイト

サイトメニュー
  
扶養控除について
  
払わない方法は?
  
子供2人だった場合
  
無職でも払う?
  
調停離婚の養育費
  
養育費の決め方
  
           
 
   

離婚時に養育費を払わない方法不利になる覚悟なら可能ですが

離婚の際に養育費を払わない方法あれこれです。その後のご自身の人生が他人に比べて不利になる覚悟ができていれば、払わないで離婚することも可能ですが、今後別の異性と結婚するのが少々難しくなります。離婚の際に親権を取らないこと。その代わり子供には自分の意志では一生会えなくなります。ちなみに、親権を取らないということは、育ちざかり食べ盛りの子供の子育てを放棄するのことです。貴方が企業などにお勤めしている場合、周囲も貴方を女性ばかりの職場や、男性ばかりの職場に、もしくは離島などに左遷させるでしょう。なお、経済力のある人に甘えて暮らしたいという人は、いつの時代も男性女性問わず多く存在します。離婚後、脇目も振らずに働いて、貯金を作ったという人には、本人のその後の幸せも加味されるべきです。なお、離婚後も転職を繰り返していて、貯金もそんなにないけれど結婚したいという人でも受け入れます。という人は少数派でしょう。婚活パーティなどで出会っても「ルックス、年齢、性格が好みでない」「お互いの価値観が一致しない」などの理由でお付き合いが成立しないこともあります。

Copyright (C) 2013 離婚の養育費を払うことになったら読むサイト All rights reserved.